katuskazan高雄政経ブログ

東京下町・淺草から台湾高雄にワープした活火山の言いたい放題&宣戦布告・「支那のプロパガンダと 【歴史戦】を戦う」「負けるか?支那外交部の【口撃】」

やればできるじゃないか、外務省

深夜未明・午前2時、外務省は中国大使を呼び出した。外交儀礼がアーダラコーダラいう中国大使に、非常時に外交儀礼を無視しても行うと表明する。めずらしく、腰が入った対応ぶり、やればできるじゃないか!

中国海軍艦艇の尖閣接続海域侵入事件、外交儀礼を無視して、深夜未明の午前二時に駐日中国大使を外務省へ呼び出。

国家の非常時は、緊急抗議が、外交儀礼よりも優先することを相手に伝えた。

小気味のいい話です。

寝ぼけ面の創価大出の中国大使の顔が引きつるのが、目に見えそう。

その場に居たかった。

ニコニコは放送しないのか?

冗談はこれくらいで、その後米国は、「1972年から日本が施政権を行使してきた尖閣諸島は、対日防衛義務を明記した日米安全保障条約第5条の『適用対象』」と確認。

この詰将棋はone side gameであたようで、日頃のうっぷんが晴れました。

当分は「支那」「支那」というのは控えようと思うKazanです。


日米安全保障条約第5条の『適用対象』を明言

 

kazan105.hatenablog.com