katuskazan高雄政経ブログ

東京下町・淺草から台湾高雄にワープした活火山の言いたい放題&宣戦布告・「支那のプロパガンダと 【歴史戦】を戦う」「負けるか?支那外交部の【口撃】」

抗議する日本政府、事態は一向に変わらないどころかエスカレート

capture-20160808-113924

外務省は、中国政府に連日抗議をするが、一向に改善されないどころか、事態はエスカレートしている。

 

 

www.sankei.com

www.sankei.com

[http://[blogcard url="

このまま同じことを繰り返して、将来はどうなるのだろう?

「冷静に、毅然と対処」と現場に言われても、現場はどう対処するのですか?

海保なら、「排除する」「拘束する」しか選択肢はないと思いますが如何でしょう?

自衛隊なら、「撃て」「撃ち方止め」が究極の選択肢だろう。

「そのまま」の選択肢は現場には無いい。

 

政府の事なかれ的対応が、事態をここまでエスカレートさせたのだと思う。

病巣は、初期に排除しなければ、全身に蔓延します。

尖閣の問題、竹島の問題、拉致被害者の問題等はすべて、事態を放置し、事なかれ的に問題の処理をしたための結果でしょう。

些細で微細な問題でも、自国の利害に直結する問題は、チャイニーズの商売人が、1円、2円にこだわるような、シリアスな感性で対処すべきだろうと提言します。

 

潮匡人氏の解説です。


連日の外務省の抗議対応に結果は出ていない