読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

katuskazan高雄政経ブログ

東京下町・淺草から台湾高雄にワープした活火山の言いたい放題&宣戦布告・「支那のプロパガンダと 【歴史戦】を戦う」「負けるか💢支那外交部の【口撃】」

五輪至上主義には反対だ!

f:id:kazan105:20160927121653p:plain

2020年東京五輪パラリンピック大会組織委員会会長の森喜朗元首相が26日、BS日テレの「深層NEWS」に出演し、都内の幹線道路を封鎖して競技を行う平日を「休日」とする特別措置法の制定を、与野党に求める考えを明らかにした。

 これは読売新聞のyahoo配信記事です。

東京五輪はおめでたい事でもあるし、国民として国を上げて成功に協力・応援したいが、実態経済活動を制限してまで行う必要があるのでしょうか?

 

日本の国は意外と休日の多い国の一つです。

それに、さらに五輪開催中の平日を、競技追行のために休日にするための特別立法とは少々行き過ぎではないでしょうか?

 

中国ではあるまいし、開催中そうしなければならないようであれば、これはまさに五輪至上主義です。

 

経済活動を抑えてまでしなければならない、五輪なら、これからは発展途上国で実施すればいい。

中国ならば、国際会議があるたびに、工場は閉鎖され、完全な戒厳令のような管制下に置かれることで有名ですが、日本の国の知恵と、整備されて運営さてきた社会秩序は中国並みであったとでも言うのでしょうか?

 

ここまでしなければ成功できないようでは、日本は五輪開催能力は無かったと世界に発信するようなもの。

 

朝鮮人が発狂してホルホルして歓び、中国には、顎を突き出されてオチョクられるのが目に見えます。

 

これは、絶対に反対、五輪至上主義、絶対は引退!

森喜朗元首相も五輪ボケをしはじめたのか、その老害ぶりに驚くkazanです。

広告を非表示にする