katuskazan高雄政経ブログ

東京下町・淺草から台湾高雄にワープした活火山の言いたい放題&宣戦布告・「支那のプロパガンダと 【歴史戦】を戦う」「負けるか?支那外交部の【口撃】」

嘘つき蓮舫におちょくられた人々

f:id:kazan105:20161016180350p:plain嘘つき蓮舫におちょくられた人々

民進党蓮舫代表は15日、日本国籍と台湾籍のいわゆる「二重国籍」問題について、都内の
区役所に提出した台湾籍の離脱証明書が受理されなかった
ことを明らかにし、戸籍法に基づき
日本国籍の)選択宣言をした」と述べた。都内で記者団の取材に答えた。

 蓮舫氏は記者団に「不受理なのでどうすればいいかと相談したら、強く(日本国籍の)選択の
宣言をするよう行政指導されたので選択宣言をした」と述べた。

金田勝年法相は14日の記者会見で、一般論として「台湾当局が発行した外国国籍喪失届
(国籍喪失許可証)は受理していない」と説明していた。

http://www.sankei.com/politics/news/161015/plt1610150010-n1.html


この嘘つきの昨日の記者会見

民進党蓮舫代表は13日の記者会見で、「戸籍法106条にのっとって適正に手続きしている」
述べた。戸籍謄本の公開については明言を避けた。

 

細かいの合わせると10回以上はいってるだろ
記者会見という形で、堂々と嘘を吐いた蓮舫参議院議員は、細かいの合わせると10回以上はうそを繰り返した。

直近の報道では

そもそもの、議員になる資格も立候補する資格もない
日本国民を選挙民を騙して獲得した議員資格であり、信任を裏切っている
詐称であり詐欺によって獲得した議員と云う地位
また何より、一個の人間として、適格でない

 

と言うことが判明したという報道がありました。

じゃ、本来議員になる資格なんかなかったことになる。

蓮舫に仕分けされたり、

国家質疑で、木で鼻をくくわれたような答弁を利かされた質問者、

蓮舫得意の「突っ込み」で、精神的に傷ついた人はたまったモノではないですね。

 

元はと言えば、支那人風情のバカ女におちょくられた訳ですから、収まらない人は大勢いるんではと察します。

じわりじわりと、真綿で首を絞めるように10月、11月、12月、1月とジックリ総選挙を睨みながら、追い詰めましょう。

 

あの高慢な顔の蓮舫議員が、血反吐を吐いて、国会でのたうち回るのを見る快感はこの上無い、無上の悦楽になるかも知れません。

何はともあれ、バカな東京都民が嬉々として、この詐欺師に投票したのですから、愉快なことこの上ないです。

 

もと偽議員の勲章で、芸能界に戻り、在日を相手に、丁々発止をするのが最も適職です。 あと4か月すれば、マスコミから消える蓮舫偽議員に拍手を送りたい心境です。

 

asianews2ch.jp