katuskazan高雄政経ブログ

東京下町・淺草から台湾高雄にワープした活火山の言いたい放題&宣戦布告・「支那のプロパガンダと 【歴史戦】を戦う」「負けるか?支那外交部の【口撃】」

事実確認の甘さに 関しては(蓮舫氏が)おわびしている通りだ」と釈明した

capture-20161020-125348

民進党 大串政調会長蓮舫は17歳の時に台湾積抜いたって思ってたから仕方ないだろ」の発言に呆れて、言葉も出ない。

民進党というの敵を貶めたり、追及するときに鋭さは、まるで朝鮮人並み、支那人並みの突っ込みで、相手の人格を破壊することは平気なのに、自分らの脇の甘さには寛大というか、シカトするんですね。

原因をいろいろ考えてみたのですが、在日議員、朝鮮人帰化議員、中国人議員が大勢いますから、そのへんの土壌が関連してるのかもしれませんね。

蓮舫議員の二重国籍問題を簡単に或いは軽く考えている証拠です。

こんなのがネット上にありあました。

衆議院だと、民主党の議員の3人に1人(分裂前)は、元在日朝鮮人です。
民主党国会議員には、なぜ、元在日朝鮮人が多いんでしょうか?
考えられるのは、3年前の衆議院選挙のとき、民主党が、朝鮮総連や韓国政府から、巨額(数百億円だそうです)のワイロをもらい、その見返りとして、党公認の立候補者に、多くの元在日朝鮮人を立てた、ということです。

考えてみれば、蓮舫議員の突っ込みや、閣僚時代の高慢な質疑応答態度も、その支那人のDNAのなせる技といえばそれっきりですが、こうのような外国人の影響下にある国会の現実は、変えていく必要があるのではないかと思います。

  • 自浄作用ゼーロー
  • 勘違いだとしても発覚後の姿勢が駄目なんだろ
  • ここ1ヶ月の発言すべて嘘
  • 国政に出る時確認するもんじゃねえの普通
  • 流石にそれで済ませたらアカンだろ
  • の言動との不一致はどー説明するんだ?
  • 二重国籍を認めていたわな。抜けていないのを知っていたわけだし。

 

このネットの声は、ひとえに、蓮舫議員が一年生議員の立場であれば、出てはこないか、出てもそんなにボルテージはあがりません。

この厚顔な議員が、最大野党の代表で、過去に立法府で三回の閣僚経験が、国家機密の接触できたということが問題です。

それに対して民進党政調会長である大串氏が、公式に党人としての発言ですから、この民進党には自浄作用能力は皆無と見られても致し方ないでしょう。

選挙民に対しては、国籍を偽り立候補し当選したのですから責任は重大です。

経歴詐称や学歴詐称で、国会を去った議員もいます。

これが外人となると、話は別だと思うのですが如何でしょう。