読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

katuskazan高雄政経ブログ

東京下町・淺草から台湾高雄にワープした活火山の言いたい放題&宣戦布告・「支那のプロパガンダと 【歴史戦】を戦う」「負けるか💢支那外交部の【口撃】」

歴史を正視することで、日本は近隣三カ国以外の国から戦後多くに支持を受けた

中国外務省の陸慷報道官は25日、「もし東京に慰安婦銅像を設置できれば、日本が歴史の重荷を下ろし、アジアの隣国から理解を得ることに資するだろう」と主張した。

 

ふざける💢 無礼者!

capture-20161026-140116

 

「日本は歴史を正視することで近隣三カ国を除く世界から信頼と支持を受けた」

しかもこの信頼と支持は支那南朝鮮とは全く異なる高度なでソフィストケートな次元のもので、普遍的で、世界の平和と発展に寄与するものだったことを、愚かな中国外交部の陸慷報道官は学習もしてないし、知る由もないことです。

これは、kazanの信念です。

 

その証拠に、日本を事あるごとに、非難し、罵り、誹謗中傷する韓国には、世界の国家元首やVIPが、日本を訪問しても、彼の国をスルーしてしまう現実を、韓国の中央日報は嘆いていたではないか。

http://japanese.joins.com/article/948/221948.html?servcode=100&sectcode=110

それを知らぬ、愚かな中国外交部の陸慷報道官は、「もし東京に慰安婦銅像を設置できれば、日本が歴史の重荷を下ろし、アジアの隣国から理解を得ることに資するだろう」と発言しました。

 

これを、日本の常識、先進国に常識では、「余計なお世話」と言います。

 

日本はすでに、韓国、北朝鮮と中国に理解を得ようという発想はありません。

この三カ国の理解得るためには、レベルをこの三カ国のレベルまで落とさなければならないことを意味しています。

仮に、レベルを落としたら、これこそ、東アジアに栄光のある日本の存在を自らの手で抹殺することを意味し、歴史に正視とは異なることにある。

あいにくと、日本は「歴史を創造」し、「歴史を改竄」する、中国や韓国とは一線を画すことで、戦後の名誉ある国際的地位を獲得してきたこと忘れては、いけません。

中国の共産主義が永遠には続かないでしょう。

ロシアでも東欧でも、共産主義は崩壊しました。

 

Google検索で「歴史上の独裁者 殺人 ランキング」を検索すると、そのトップにNVERの「歴史上の独裁者 殺人 ランキング」がヒットします。

kazanはブログで再三、参考してきたサイトですが、その第1位に 「毛沢東 (中国) 7,800万人」が出ています。

http://matome.naver.jp/odai/2135649887103563901?page=2

綺麗ごとをならびたて、傲慢な表現で、他国を非難する中国の真実の歴史がこれです。

そして、天安門で殺戮、南モンゴルでの民族浄化チベットウイグルの出の殺戮、法輪功学習社へ弾圧を中国国民は知らされていません。

 

この無知な国民は、中国が世界でも有数の民主的な国家で、幸福と安全に満ち足りていると盲信していますが、共産党体制が崩壊したときに、全てが、権力者である共産党のでっち上げで、外交部報道官が言ったことはプロパガンダ以外の何物でもないことを知らされるでしょう。

その時代になったら、世界中のインチキ慰安婦像を世界に設置した愚行の象徴として、世界史残る歴史遺産のすり替わる事でしょう。

そしてそれを推進した勢力が、中国共産党であり、韓国人と韓国政府であり、世界抗日戦争史実維護連合会であったことが明白になるでしょう。

天安門広場に「天安門事件虐殺記念像」が立つのは、それほど遠い時期でないようなkがします。

間違いなく歴史を正視した日本は、そのことによって、中国、韓国、北朝鮮、いわゆる特亜三国以外の国の信頼と尊敬を集めることがで出来た国として存在し続けます。

いつも思うことですが、共産党員は共産党が崩壊したら、どういう生きざまを私たちに見せてくれるのでしょう。

%e4%b8%ad%e5%9b%bd%e5%a4%96%e5%8b%99%e7%9c%81%e3%81%ae%e9%99%b8%e6%85%b7%e5%a0%b1%e9%81%93%e5%b1%80%e9%95%b7capture-20151110-112013

山手線に乗った、シートに陸慷や洪 磊、華春瑩が座っていたら、その足を蹴飛ばしてハッ倒すのがkazanの夢です。