katuskazan高雄政経ブログ

東京下町・淺草から台湾高雄にワープした活火山の言いたい放題&宣戦布告・「支那のプロパガンダと 【歴史戦】を戦う」「負けるか?支那外交部の【口撃】」

ガラス、セラミックス、銅の中で電気が最もよく通るのは何か? 日本なら中学生でも解る。嫌韓感情は日韓友好へ変わるニュースだ

日本なら中学生でも解る

capture-20161112-160615

なんとまあ、お隣の韓国は日本に優しいお国なのでしょう。

kazanはこのニュースにホルホルし、嫌韓感情が一気に無くなり、日韓友好を促進しようと思う、危険な思考が、一瞬海馬の中を走り抜けました。

「そこの嫌韓のお父さん、認識が変わりますよ」

明日からヨボセヨ、コーリャン・パブで「シャチョウサン」と言われて、「真露」を飲まされそうな話題です。

 

韓国がパクリに明け暮れる理由が解りました。

理工系のレベルが日本の工業高校生よりも低いということです。

東亜日報が三連発で取り上げた記事が素晴らしい。

塾で産業・応用技術学ぶ韓国の工学部生たち11/12

専門知識に欠ける韓国の工大卒、企業は驚き11/12

韓国の工学教育は理論偏重、実習の強化を11/12

 

材料工学科出身の社員(大卒)に『ガラス、セラミックス、銅の中で電気が最もよく通るのは何か』と聞くと慌てます。

 

塾のに殺到する学生

capture-20161112-161448

主砲から射撃したしたら砲身が裂けた戦車

capture-20161112-160331

これじゃ、教育するよりパクったほうが早いや

 

どうやら、塾は大繁盛らしいです。

 韓国の工学部生が塾に殺到している。教育部(省に相当)によると、大学生などを対象に産業・応用技術を教える塾の数は、2011年の3898から15年には4153に6.5%増えた。これらの塾は夏休みなど長期休暇のたびに機械・配管、土木・建築、電気・計測など専門分野の実務工学知識を学ぼうとする大学4年生たちで混み合う。

ソウル・鷺梁津の工科学院(学習塾)。卒業を控えた大学生10人余りがCAD(コンピューター支援設計)プログラムの使い方を学んでいた。ソウル名門私立大の機械工学科4年生のAさん(26)も、1月から月に40万ウォン(約4万円)を払ってここに通っている。

オイオイ、CADの操作なら、文系のkazanでもできるぜ。

早速、韓国語を習って、渡韓すべきか、悩ましくなります。

これで韓国政府は、ヌケヌケと韓国の新卒を日本の企業で採用してくれとの懇願がします。

コリャ、韓国国家百年の計ではなかろうかと思うKazanです。

「もの造り日本」の根幹を蝕み、100年の計で、日本のもの作りの信用を落として、日本より優位に立とうとする国家戦略です。謀略です。陰謀です。

白燭光の発熱知識が欠如した、日本工業大学の学生さん、CAD位は出来るだろうから、もうチョットだけ学業に精を出し、大学では、4年間で韓国語を教えて、韓国へ送り出せば、就職率はかなり向上するのではないだろうか?

これじゃモノは作れないよね(^^♪

capture-20161112-160856

韓国の誇る新幹線型SL?

capture-20161112-160712

傾くシンガポールの高層ビルホテル、最上階にあるのはプールでガーデン、傾きもデザインか?

 

パラオの崩落した橋、日常的な道路の陥没、飛べない戦闘機、潜航できない潜水艦、沈む軍艦、漂流する強襲艦「独島」。

火を噴きだし、爆発するテロ凶器のサムスンスマホ

 

特にお笑い韓国軍は「ホルホル韓国軍」として、日本人には、毎度楽しい、ほほ笑ましい話題を提供してくださって、仕事で疲れた日本人の心を癒してくれるのですが、その背景が解ったような気がします。

そして、彼らが、なぜパクリをするのかも、サムスン小錦や日本の新幹線原、富士山や桜を背景にしたイメージ戦略でインチキ商品を世界にばらまくのも、原因と背景はこの辺にあるのではないでしょうか。

日本の工業高校では、3年間、韓国語を履修したらどうだろう?

実務に適応できない理数系の新卒が、社内で研修を受けながら、基礎教育やCADと格闘するというのですから、十分この考えは研究するに値するテーマです。

文部科学省の国際的なセンス、日韓友好を「心・か・ら」期待するkazanです。

きっと、近い将来、世界に冠たる「孔子賞」は日本を抜いて、韓国に行くかもい知れない。

 

 

www.chosunonline.com

 

www.chosunonline.com

 

www.chosunonline.com