読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

katuskazan高雄政経ブログ

東京下町・淺草から台湾高雄にワープした活火山の言いたい放題&宣戦布告・「支那のプロパガンダと 【歴史戦】を戦う」「負けるか💢支那外交部の【口撃】」

20万人の強制連行のウソに釜山日報が上塗り50万に。。

 

f:id:kazan105:20161122110111j:plain

20万人戦時売春婦が釜山日報は、 2016、11月19日の報道で50万に花火を上げました。

朝鮮語原文リンクhttp://news20.busan.com/controller/newsController.jsp?newsId=20161119000107

要点を翻訳しました(google自動翻訳)

趙廷来監督は慰安婦について「慰安所ではなく、食肉処理場であった。少女が引かれて行って、一日に29人を相手にした。病気になったら集団処刑をした」とし「それと川日の出祖母が再現して描いた。それを見て映画化を決定した」と説明した。

続いて「50万人が連行されて行った生きてきた戻ってきた少女は2万〜3万人である。その多くの方々はどこに行ったか」と反問した。

つまり映画監督の趙廷来氏が、自身の映画映画「帰郷」を制作したきっかけが、何トカカントカの出祖母、日本流に言えばオババが紙に書いて説明再現してくれたので、作品を作る気になったということ。

50万人が登場するまでは20万人が、国際社会で独り歩きしておりました。

この20万人がいかに朝鮮人のファンタジーであるを、kazanのExcelが証明しました。

それを、動画にまとめました。


皇軍340万は慰安婦20万に骨抜きされた

 

f:id:kazan105:20161122110719p:plain

f:id:kazan105:20161122110729p:plain

f:id:kazan105:20161122110739p:plain