読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

katuskazan高雄政経ブログ

東京下町・淺草から台湾高雄にワープした活火山の言いたい放題&宣戦布告・「支那のプロパガンダと 【歴史戦】を戦う」「負けるか💢支那外交部の【口撃】」

異常な事件の犯罪者に朝鮮籍韓国人が多い。日本はコレで大丈夫?

大阪市浪速区のJR新今宮駅のホームにいた女性2人が男に突き飛ばされ、うち1人が線路に転落した事件の犯人が朝鮮籍の28歳の無職男性でした。

今回は一人が突き飛ばされたにも関わらず、難をのがれ、年配の女性は、線路に横になるように突き飛ばされ、進行してきた電車の急ブレーキで大事には至りませんでした。

一方福島県では、仏像や神社の稲荷像を破壊したとして、韓国人が逮捕されておます。

朝鮮籍と、韓国人の違い何なのでしょう?

いかなるマスコミの表記の基準があるのでしょうか?

解りません。

大阪府での事件では氏名、名前の公表は無く、福島の事件では、チョン・スンホ(35歳)が公表されましたが、事件後の逮捕時には各社とも顔の公表を避けました。

なんか意図的ですね。

13日にはANNが顔を公表しています。

テレビ報道も含めて、マスコミ各社の、朝鮮人による犯罪に及び腰なのが見て取れます。

 

朝鮮人は、自国や、朝鮮学校など徹底的な反日教育を受けて育ちます。

また家庭にあっては、徹底的な捏造の歴史で自身の民族のファンタジーを叩き込まれます。

そして、成人した頃には、極端な反日主義者になり、持ち前の潜在的な犯罪生が顕著になり、重大な犯罪を日本で犯します。

逮捕されても、犯罪者というより、何か英雄か殉教者のような振る舞いをよく見ます。

こうした犯罪行動に対し、福島の仏像損壊事件は、NHKは意図的にゴールデンタイムでの報道をさけました。

制作現場が、在日に占めれれている結果でしょうか?

 

そういえばテロップの間違いで、よく日本人アナウンサーが番組の最後にお詫びをします。

あれなんかも、テロップを打っているオペレーターや、原稿お越しのスタッフが日本人ではないことから来る、起こるべくして起きるミスであることを数多く散見します。

お稲荷さんの「キツネ」を日本人なら99人までが「お稲荷さん」「稲荷像」といい「キツネ像」とはいいません。

テロップでも、今時の若い日本人でも犯さない表記の間違いを起こしては、日本人アナウンサーが番組の最後にお詫びをします。

朝鮮籍と韓国人の違いは?

在日朝鮮人と訪日韓国人の違いで取扱の基準があるのか?

よくわかりません。

日本は大丈夫ですか?

今日現在、JR新今宮駅の事件では事件後2日で名前はわかりましたが、顔写真は未だに確認できません。

この厄介な韓国・朝鮮人が起こす犯罪を考える、特別な対策を講じる必要があると考えるkazanです。

「気をつけよう、ホームの前と朝鮮人

Google検索対策ノート