読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

katuskazan高雄政経ブログ

東京下町・淺草から台湾高雄にワープした活火山の言いたい放題&宣戦布告・「支那のプロパガンダと 【歴史戦】を戦う」「負けるか💢支那外交部の【口撃】」

長嶺駐韓日本大使 9日(今日)に一時帰国・この際1500年の国交断交

韓国

今日、長嶺中韓日本大使が帰国します。

大使の帰国は報道されておりますが、領事も同様でしょう。

日本政府としては、大変重大な行動に出たということで、この強い意志と行動は世界的に注目を集めております。

よって、現時点をもって、韓国とは事実上の断交状態になります。
完全な断交には「一時」ではなく、完全な引上げが必要との指摘もあるとは思います。
これは少なくとも韓国が友好国ではなく、国際的な条約であるウィーン条約を捉えていうならば、断交状態です。
つまりウィーン条約に規定された権利・義務・責任を我が国は放棄したということです。

でも報道によれば、帰国期間は1週間らしいです。

長嶺大使の召還期間が1週間で、通貨スワップ協定交渉の一時中断という内容の制裁であれば、裏返してみれば、「一週間後には通貨スワップ協定協議は再開」だというメッセージを与えるようなものです。
もうこの時点で足元は完全に見透かされています。
かなり腰が引けた状態であるようにしか見えません。
政府としては、一週間の様子を見て、更に延長するという「とりあえず」感が先行しているようです。

かって、朴槿恵は、日本が併合した歴史に対する恨みは1,000年という発言をしました。
上等じゃないですか。
日本政府は韓国と断交状態で全く困らないと発言しておりますから、この際、1500年間の国交断を政府に求めましょう。

 

 

在日資産は没収、在日は根こそぎ韓国送還です。
韓国は対抗して、日本資産の没収を行うでしょう。

大手で困るのは、みずほ銀行東レくらいのものでしょうか。
あとは日本の中小企業の投資分と売掛金債権でしょうが、在日企業や在日の資産を没収すればだいたいチャラでしょう。
アメリカのプレッシャーがあったとしても、トランプ政権になれば、アメリカがどちらの選択をするかは目に見えています。
日本ファーストでいいのです。
この日本ファーストの基調を全面に出すことでトランプ政権とは共通の価値観を共有するというメッセージにもなるでしょう。

これからの外交戦略は相手国次第でダブブルスタンダード、トリプルスタンダードで構わないでしょう。
中国なんか、典型的なダブルスタンダードを繰り返しています。
ですから中国、韓国、北朝鮮にはダブルスタンダードでいいのです。

それよりも、これ機に、竹島の奪還と、同基地に軍事基地化をすすめるべきでしょう。

いいんじゃないんですか?
竹島を、日米共同でTHAADの前哨基地にするなんてことは選択肢の一つでしょう。

 

Google検索対策ノート

画像で構成したホームページを開設しました。
http://odoaba.wixsite.com/home-html
来ていただくと嬉しいですヾ(*´Ο`*)/