katuskazan高雄政経ブログ

東京下町・淺草から台湾高雄にワープした活火山の言いたい放題&宣戦布告・「支那のプロパガンダと 【歴史戦】を戦う」「負けるか?支那外交部の【口撃】」

中国側が米国共和党議員へ、蔡総統と会わないように求める書簡が送付が明らかに

f:id:kazan105:20170110153037p:plain

画像は蔡英文総統と総統と面談した共和党のテッド・クルーズ上院議員

 

ダブルスタンダード丸出しの外交を展開する中国は過去に世界の嘲笑を集めてきましたが、その履歴をまた書き換えました。

それは、世界の大国でありながら、土人国家である中国が、またまたお粗末な外交を展開したことです。

アメリカで会談した共和党の議員は、事前に中国側から蔡総統と会わないように求める書簡が送られてきていたことを明らかにしました。

議員に影響力を行使する中国のやり方は明らかに主権の侵害です。

中国には無い選挙制度で選出sれたアメリカ国民の代表にその自由な政治活動を制限するような文書を送りつけているのですから、その厚顔ぶりには、土人もびっくりの行為です。

自由人として、欧米のマスコミが。チベットやウィグルで起きていることへの批判するたびに、臆面もなく「中国は人権国家で、欧米の批判は内政干渉だ」と外交部の洪磊や華春瑩報道官は毎回顎を突き出して論評してきました。

南シナ海では、力の行使をうちたて、法治国家でもないのに、国内問題では、法治国家で人権を尊重する国とダブルスタンダードな発信を続ける中国、自由と人権の無い土人国家といえばそれっきりなのですが、その土人国家が、GDP世界二位ということになれば話は別で、この存在が鬱陶しいいkazanです。

なぜそんなに拘るのか?

そんなにににした台湾東海岸から、西洋にでて、太平洋の半分が欲しいのか?

なんのため?

水産資源の漁猟?違うだろう。。土人がまさかクロマグロが喰いたいとでもいいうのか?

覇権ごっこ? いい加減にせんかい!

地政学的にいうなら大陸国家が海洋国家になった例はないのです。

土人の儚い夢はいい加減して自身の立場を学習しなければ、ネクタイをした土人社会で中国は終わりです。

最も世界はそれを望んでいますが。。

Google検索対策ノート

画像で構成したホームページを開設しました。
http://odoaba.wixsite.com/home-html
来ていただくと嬉しいですヾ(*´Ο`*)/